JOHN+JENN (ジョンアンドジェーン)

コンテンポラリーでありながら、エフォートレスな要素が加味されたオフスタイルを展開しており、シェープ・テクスチャー・リラックス感など、ベーシックさは残しながらも、シーズントレンドをデザインに落とし込んでいるのが特徴。 また、デザインバリエーションの多彩さとコストパフォーマンスに優れている点も大きな魅力である。 アフォーダブルなJohn+Jennは、現代のミューズのレディ・トゥ・ウェアとなっている。

6